このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント JDRオリジナル企画 マスタークラス

グローバルナビゲーション


イベント

マスタークラス

リャン・ワン氏による公開レッスン

—Liang Wang氏 プロフィール—

ニューヨーク・フィルハーモニック ソロ首席奏者

1980年、中国の青島生まれ、7歳よりオーボエを始める
1993年、北京中央音学院に入学。その2年後には、カリフォルニアのアイドルワイルド芸術アカデミーの奨学生となる
2003年、フィラデルフィアのカーティス音楽院にてリチャード・ウッドハムズ(フィラデルフィア管弦楽団首席奏者)に師事、学士号を取得。カーティス音楽院卒業後、2002年のティルデン賞コンクール、及び2003年のフェルナンド・ジレー国際オーボエ・コンクールにおいて入賞している
氏は、サン・フランシスコ・バレエ管弦楽団首席奏者、およびサン・フランシスコ交響楽団の準首席オーボエ奏者を務め、この他ゲスト首席奏者として、シカゴ交響楽団、サン・フランシスコ交響楽団などと共演している。また、室内楽の分野でもサンタフェ室内楽フェスティバル、エンジェル・ファイアー室内楽フェスティバルに参加するなど精力的に活動している
ソリストとして、サン・フランシスコ・バレエ管弦楽団とリヒャルト・シュトラウスのオーボエ協奏曲、そしてサンタフェではマルチェロ及びヴィヴァルディのオーボエ協奏曲を演奏
サンタフェ・オペラ首席奏者、シンシナティ交響楽団首席奏者を歴任後、2006年にニューヨーク・フィルハーモニックへ入団、現在は同楽団首席奏者へ就任。2008年にはニューヨーク・フィルのアジア・ツアー香港公演にて、ソロ・デビューを飾る
マンハッタン音楽院、及びニューヨーク大学にて教鞭をとっている

日時:
2014年2月13日(木)13:00〜17:00
*受講生4名
*最後にロレーデモンストレーション、ショートリサイタルを予定(約40分)
場所:
日本ダブルリード株式会社 「JDRサロン」
聴講:
40名(定員になり次第締め切らせて頂きます。予めご予約下さい)
聴講料:
入場無料
申込先:
日本ダブルリード株式会社
TEL:03-3346-1761 e-mail:double-reed@jdri.jp

受講生

 

140213.jpg

リャン・ワン先生マスタークラス.jpg

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.