このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント JDRオリジナル企画 マスタークラス

グローバルナビゲーション


イベント

マスタークラス

リンドン・ワッツ氏による公開レッスン

—Lyndon Watts氏 プロフィール—

オーストラリアのバスーン奏者リンドン・ワッツ氏は、22歳でミュンヘン・フィルハーモニック・オーケストラの首席バスーン奏者となる
彼は、ロリン・マゼール、クリスチャン・ティーレマン、ジェームス・レヴァイン、そしてミュンヘンの首席客演指揮者のズービン・メータなど数多くの著名な指揮者の下で、演奏の経験積んだ
1992年から1993年にかけてはシドニー・シンフォニー・オーケストラと共演し、オーストラリアで数々の賞を受けている。その後ミュンヘンのエベルハルド・マーシャル教授に師事し、ヴェローナにてアルベルト・グラッツィに古楽器バスーンの演奏法を学んだ
2002年、オーストラリアの木管楽器奏者としては初めてとなるARD国際音楽コンクール入賞を果たす
ヨーロッパおよびオーストラリアの数多くのオーケストラとソリストとして共演しており、現在はベルンの大学で教鞭もとっている。また、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアにて定期的にマスタークラスも開催している

 

日時:
2013年4月19日(金)13:00〜17:00
*受講生4名
*最後にミニコンサートを予定しております(約20分)
場所:
日本ダブルリード株式会社 「JDRサロン」
聴講:
40名(定員になり次第締め切らせて頂きます。予めご予約下さい)
聴講料:
2,000円(申込時、もしくは当日承ります)
申込先:
日本ダブルリード株式会社
TEL:03-3346-1761 e-mail:double-reed@jdri.jp

受講生感想

 

130419感想.jpg

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.