このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント JDRオリジナル企画 マスタークラス

グローバルナビゲーション


イベント

マスタークラス

Matthias Racz(マティアス・ラッツ)氏による公開レッスン

  

来る2019年4月14日、マティアス・ラッツをお招きして公開レッスンを行います。

今回は、モーツァルト:ファゴット協奏曲を取り上げます。

聴講をご希望の方は当社までお申込みください。

—Matthias Racz プロフィール—

チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団首席

◆2003年よりチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、およびルツェルン祝祭管弦楽団の首席ファゴット奏者。
幼少の頃から音楽教育を受け、15歳の時にケルン管弦楽団との共演でソリストでデビュー。2002年に「プラハの春」国際コンクールにて1位、同年ARDミュンヘン国際音楽コンクールにて1位無しの2位。後進の育成にも心血を注いでおり、2003年に「小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト」に講師として招かれた。
現在、スイス・ムーリのコンクールにおけるファゴット部門の音楽監督、およびチューリッヒ芸術大学の教授も務めている。

日時:
【2019年4月14日(日)】
15:00〜18:00(開場14:30)

❇︎受講生3名(1人1時間・合間休憩なし)

①15:00〜16:00
[第1楽章] 村中 宏 氏(京都市交響楽団)

②16:00〜17:00
[第2楽章] 栗林 愛理 氏(東京藝術大学)

③17:00〜18:00
[第3楽章] 皆神 陽太 氏(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 首席)


通訳:小松 晋一郎氏
場所:
日本ダブルリード株式会社4階 「JDRサロン」
聴講:
40名
(定員になり次第締め切らせて頂きます。予めご予約下さい)
聴講料:
1,000円
申込先:
日本ダブルリード株式会社
TEL:03-3346-1761 e-mail:double-reed@jdri.jp

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.