このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント レッスン講師ご紹介 <バスーン>

グローバルナビゲーション


イベント

レッスン講師ご紹介 <バスーン> 北海道

学校で教えてくれる先輩がいない・・・。これから趣味で楽器を始めたい!、楽器を専門的に勉強したい!という方々へ、JDRよりレッスン講師の先生をご紹介させて頂きます。
お近くでレッスンをされている先生や、憧れの先生に教えてもらうことで上達へ一歩近づきます♪普段よりJDRをご利用頂いているプロ奏者の先生方で、丁寧にしっかりとご指導して下さいますので、安心してレッスンを受けることが出来ます。
レッスンをご希望の方はJDR(03-3346-1761)までお問い合わせ下さい。

坂口 聡先生

—プロフィール—

北海道函館市出身。1984年国立音楽大学卒業。オーストリアに留学し、同年ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学に入学。1986年卒業演奏会にてソロリサイタルを演奏し同大学を卒業。
ファゴットを三田平八郎、霧生吉秀、馬込勇、ミラン・トゥルコビッチに師事し、マスタークラスにてヘニング・トローク、カール・エールベルガーに師事。室内楽を丸山盛三、大橋幸夫、馬込勇に師事する 。
1986年札幌交響楽団に入団。副首席奏者を経て2002年より首席奏者を務め現在に至る。
ソリスト、アンサンブル(トリオ・ダンシュ札幌、アンサンブル沖縄・北海道“美らカムイ”、ファゴットアンサンブル・グッチーズ)、指揮者としても精力的に活動
道内各中学、高校生へのレッスン並びに、北海道教育大学札幌校(1989年~2005年)、札幌大谷大学及び短期大学(1999年~2010年)、北海道教育大学岩見沢校(2006年~)、北翔大学(2009年~)、各非常勤講師として後進の指導にもあたり、門下生発表会、リード講習会の他、オーボエ、ファゴットによるグループ『札幌あしぶえの会』(1991~)を共催。ダブルリード奏者の育成、研究にも務めている。
2009年より「小樽ふれあい観光大使」に任命され、各活動により現在までに札幌市民芸術祭奨励賞、札幌市民文化奨励賞を受賞。

 

 

レッスン場所:
自宅
最寄駅:
地下鉄真駒内駅
芸術の森方面行き中央バスにて「常盤中学校前」下車 徒歩1分  
レッスン日:
要相談
レッスン料:
要相談
レッスン対象者:
全ての学生・社会人・愛好家の皆さま

高橋 勝夫先生

高橋 勝夫先生

—プロフィール—

東京藝術大学及び同大学院で学んだ後、
札幌交響楽団、佼成ウインドオーケストラのファゴット奏者を経て、1972年西ドイツへ留学
ケルン国立音楽大学、デュッセルドルフ、シューマン音楽院で学ぶ
その後、1974年から1979年まで西ドイツ、ウルム市立歌劇場オーケストラのファゴット奏者として在籍し、1979年帰国
1980年から2004年まで札幌新川高等学校教諭として在職
現在、ファゴット、オーケストラ、室内楽、吹奏楽等の分野で後進の指導に当たっている
ファゴットを三田平八郎、エミール シャンバーガー、フリッツ エスマンに学ぶ

 

 

レッスン場所:
自宅(札幌市内)
最寄駅:
地下鉄 麻生駅からバスで5分(麻生駅から送迎可)
レッスン日:
要相談
レッスン料:
要相談
レッスン対象者:
要相談

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.