このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント フリータイムクリニック −オーボエ

グローバルナビゲーション


イベント

フリータイムクリニック −オーボエ−

【フリータイムクリニック受講受付方法】変更のお知らせ

フリータイム変更2.jpg

オーボエ  荒 絵理子 先生

[東京交響楽団]
2018年2月24日(土)
2018年3月31日(土)
荒先生のレッスンは3月で最終回になります
予めご希望のレッスン内容の準備をお願い致します
千葉県市川市出身。東京音楽大学卒業。2002年第19回日本管打楽器コンクール第4位。2004年ヤマハ新人演奏会出演。同年第73回日本音楽コンクールにて審査員満場一致で第1位、併せて岩谷(聴衆)賞、E.ナカミチ賞受賞。2005~2006年N響アカデミー生。 これまでに似鳥健彦、和久井仁、小林裕、広田智之、宮本文昭の各氏に師事。2009年4月より東京交響楽団首席奏者。2009年度第20回出光音楽賞、2010年度市川市民文化芸術賞奨励賞受賞。2010年より五嶋みどりが理事長を務めるミュージックシェアリングに参加。国立音楽大学非常勤講師。

感想:2017年12月23日開催】

・短い時間でしたが、自分を次のステップへ導いて下さいました。荒先生の助言を大切にして今後も練習に励みたいと思います。(学生・男性)

 

・荒先生、ありがとうございました。音の長さの問題、どこまでがクレッシェンドなのか問題、ビブラートのための基礎練習、こつこつ練習します。(社会人・女性)

 

・短い時間でも効果のある助言をいただけました。フォアシュピール(お手本練習)をしていただけるのもありがたいです。(社会人・男性)

 

・久しぶりのレッスンで緊張しましたが、丁寧なご指導を頂き充実した時間をすごすことが出来ました。悩んでいたトリルやフレーズの吹き方と普段練習時間が少ない中での練習の仕方を教えて頂きとても参考になりました。(社会人・女性)

  

フリータイムクリニック(オーボエ)の足跡

1987年
似鳥 健彦 先生(元NHK交響楽団)
1988年
山本 安洋 先生(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
1989年
湊   貞男 先生(元東京フィルハーモニー交響楽団)
1990年
浦   丈彦 先生(読売日本交響楽団)
1991年
虎谷 迦悦 先生(元東京フィルハーモニー交響楽団/洗足学園大学名誉教授)
1992年
小林 裕   先生(東京フィルハーモニー交響楽団)
1993年
山本 洋一 先生(元読売日本交響楽団)
1994年
庄司 知史 先生(元東京フィルハーモニー交響楽団)
1995年
広田 智之 先生(東京都交響楽団)
1996年
渡辺 潤也 先生(群馬交響楽団)
1997年
脇岡 総一 先生(元東京都交響楽団)
1998年
鈴木 繁   先生(仙台フィルハーモニー管弦楽団)
1999年
北島 章   先生(NHK交響楽団)
2000年
杉浦 直基 先生(元東京交響楽団)
2001年
森   明子 先生(新日本フィルハーモニー交響楽団)
2002年
三谷 真紀 先生(東京フィルハーモニー交響楽団)
2003年
鈴木 純子 先生(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
2004年
池田 昭子 先生(NHK交響楽団)
2005年
虎谷 迦悦 先生(元東京フィルハーモニー交響楽団/洗足学園大学名誉教授)
2006年
篠崎 隆   先生(東京交響楽団)
2007年
浅間 信慶 先生(新日本フィルハーモニー交響楽団)
2008年
市川 清士 先生(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)
2009年
成田 恵子 先生(元神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
2010年
加瀬 孝宏 先生(東京フィルハーモニー交響楽団)
2011年
北島 章 先生(元NHK交響楽団・2回目)
2012年
坪池 泉美 先生(日本フィルハーモニー交響楽団)
2013年
杉本 真木 先生(東京フィルハーモニー交響楽団)
2014年
安原 太武郎 先生(セントラル愛知交響楽団)
2015年
佐竹 正史 先生(東京フィルハーモニー交響楽団)
2016年
大植 圭太郎 先生(東京都交響楽団)

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.