このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント フリータイムクリニック −バスーン

グローバルナビゲーション


イベント

フリータイムクリニック −バスーン−

【フリータイムクリニック受講受付方法】変更のお知らせ

フリータイム変更2.jpg

バスーン  宇賀神 広宣 先生

[NHK交響楽団首席ファゴット奏者]

 【7月開催日】

2018年7月29日(13:00〜17:00(8枠)

 【8月開催日】

2018年8月19日(13:00〜17:00(8枠)


予めご希望のレッスン内容の準備をお願い致します


東京音楽大学付属高校、同大学卒業。 ファゴットを霧生吉秀、菅原眸の両氏に、室内楽を植村泰一、中野真理、安原理喜の各氏に師事。東京文化会館新進演奏会デビューコンサートオーディションに合格。 セントラル愛知交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団を経て、現在NHK交響楽団首席ファゴット奏者。

【感想:2018年5月19日開催】

・フレーズの重心、作り方をていねいに教えていただき大変勉強になりました。ありがとうございました。(学生)

・曲に対する考え方や奏法だけでなく、今後曲を演奏する時にもとても役に立つことを教えて頂けて本当に勉強になった。ありがとうございました。(学生)

 

【感想:2018年6月10日開催】

・普段のレッスンとは、また別の角度からの指摘もありとても勉強になりました。(学生)

・細かくていねいに見ていただけて、良かったです。どのように練習すれば良いかを具体的に教えていただいたり、教えていただいたことに自分が知らなかった こともあったので今後の練習にも生かしていけるようにしたいと思いました。(学生)

・アンブシュアや楽器の構え方といった、本当に基礎的な点を改めて見つめ直したかったので教えていただけて助かりました。基礎的なことほど先生によって教え方がちがうと思うのですが、わかりやすくて勉強になりました。(社会人)

・微妙な音のニュアンスの違いをどう出すかについてていねいに教えていただきました。大変勉強になりました。ありがとうございます。(学生)

 

フリータイムクリニック(バスーン)の足跡

1987年 
菅原 眸  先生(元NHK交響楽団) 
1988年 
石原 郁子 先生(ハノーバー音楽大学卒) 
1989年 
井料 和彦 先生(元東京フィルハーモニー交響楽団) 
1990年 
福井 蔵  先生(東京交響楽団) 
1991年 
越  康寿 先生(元読売日本交響楽団) 
1992年 
境野 達男 先生(神奈川フィルハーモニー管弦楽団) 
1993年 
山本 忠  先生(元東京都交響楽団) 
1994年 
岡本 正之 先生(東京都交響楽団) 
1995年 
千村 雅信 先生(東京交響楽団) 
1996年 
井上 俊次 先生(読売日本交響楽団) 
1997年 
菅原 恵子 先生(NHK交響楽団) 
1998年 
水谷 上総 先生(NHK交響楽団) 
1999年 
石井 淳  先生(神奈川フィルハーモニー管弦楽団) 
2000年 
森田 格  先生(NHK交響楽団) 
2001年 
桔川 由美 先生(東京フィルハーモニー交響楽団) 
2002年 
大滝 雄久 先生(桐朋学園音楽大学講師・ゼクステット魅生瑞) 
2003年 
森  純一 先生(東京フィルハーモニー交響楽団) 
2004年 
仲原 綾子 先生(元カルロヴィヴァリ交響楽団) 
2005年 
霧生 吉秀 先生(元NHK交響楽団) 
2006年 
前田 信吉 先生(東京芸術大学管弦楽研究部) 
2007年 
鈴木 一志 先生(日本フィルハーモニー交響楽団)
2008年 
大埜 展男 先生(東京交響楽団)
2009年 
佐久間 大作 先生(新日本フィルハーモニー交響楽団)
2010年 
岩佐 雅美 先生(読売日本交響楽団) 
2011年 
岡崎 耕治 先生(元NHK交響楽団) 
2012年 
黒木 綾子 先生(東京フィルハーモニー交響楽団) 
2013年 
坪井 隆明 先生(新日本フィルハーモニー交響楽団) 
2014年 
佐藤 由起 先生(NHK交響楽団) 
2015年 
水野 一英 先生(仙台フィルハーモニー管弦楽団) 
2016年
石川 晃 先生(新日本フィルハーモニー交響楽団)
2017年
田吉 佑久子 先生(日本フィルハーモニー交響楽団)

 

 

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.