このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME イベント コンクール情報

グローバルナビゲーション


イベント

第82回 日本音楽コンクール<オーボエ>

 

82.jpg

 

第1予選 8月27日(火)・28日(水) トッパンホール
第2予選 8月29日(木) トッパンホール
第3予選 8月30日(金) トッパンホール
本選 10月29日(火) 東京オペラシティコンサートホール

 

第1次予選

  • 下記の課題曲を演奏すること。
    Telemann:12 Fantasias for Flute(Oboe)solo 1. A major
    テレマン:フルート(オーボエ)のための12の幻想曲 から 第1曲 イ長調 全楽章。
    ※繰り返しあり。

 

第2次予選

  • 次の課題曲を(1)(2)の順で演奏すること。
    (1)Britten:6 Metamorphoses after Ovid op.49 II Phaeton III Niobe

    ブリテン:オウィディウスによる6つのメタモルフォーゼ 作品49 から 第2曲Phaeton 第3曲Niobe

  • (2)Schumann:3 Romanzen op.94 II

    シューマン:3つのロマンス 作品94から 第2曲

 

第3次予選

  • Mozart:Oboe Concerto C major K.314
    モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314
    ※全楽章。カデンツは任意。
    ※進行の都合上、カットする場合がある。カット箇所は、第3予選の前日に告知する。
    ※暗譜で演奏すること。

 

本選

  • 課題曲、および(1)(2)合わせて25分以上45分以内の小リサイタルプログラムを構成し演奏すること。演奏順は任意。
課題曲
  • J.S.Bach:Partita for Flute solo BWV1013
    バッハ:パルティータ BWV1013
    ※調性はg-mollあるいはa-moll 任意。
    ※全楽章を演奏すること。繰り返しは任意。
(1)
  • 次の中から1曲を選択し、演奏すること。
  • (A)Kishio Hirao:Sonate pour hautbois et piano
    平尾貴四男:オーボエとピアノのためのソナタ
  • (B)Makoto Shinohara:Obsession
    篠原眞:オブセッション
  • (C)Pasculli:La Favorita
    パスクッリ:ドニゼッティのオペラ『ラ・ファボリータ』による協奏曲
  • (D)Doráti:Duo Concertante
    ドラティ:協奏的二重奏曲
  • (E)Isang Yun:Piri
    尹伊桑:ピリ
  • (F)Jolivet:Sérénade
    ジョリヴェ:セレナード
(2)
  • 自由曲
    ※ただし協奏曲は不可。
  • *選曲のセンス、演奏順、構成のしかた、その他全ての独自性、個性も評価の対象とする。
    (2)は自作曲、新作も可(楽譜の提出を求めることがある)。ただし編成は無伴奏、ピアノ伴奏、チェンバロ伴奏及び必要で進行に支障を来たさない限りにおいて、電子機材の使用も可。(注:オーボエ自身についてのマイク使用は、作曲者の指定であれば許可するが、セッティングやサウンドチェック等の準備はあくまでも当日のゲネプロ時間(最長45分)の範囲内とする。この場合もプログラム提出時にマイク使用を明記のこと。)
    例として、本選全曲をバロックオーボエによるプログラムとする場合のチェンバロピッチはa=415Hzとする。モダンオーボエによる前述のようなプログラムの場合、運営上ピアノ伴奏での演奏とする。ピアノピッチはa=442Hzとする。オーボエダモーレ、コールアングレの使用も可であるがあくまでもオーボエを主体としたコンクールという範囲内での使用とする。
【注意事項】
  • *第3予選を除き、暗譜を指定しない。
  • *楽譜の版は指定しない。


 

 【楽譜はコチラからどうぞ】JDRオンラインショップ

このページのTOPへ



フッターリンク

Copyright c JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.