日本ダブルリード_oboes
11/23

12*仕様ならびに装備は、予告なく変更になることがございます。GEBR. MöNNIG (Germany)Gebruder Mönnig was founded in Markneukirchen, GERMANY in 1875.Ever since, Gebr. Mönnigh has kept its supreme quality and precision owing to the skilled craftsmanship. Their instru-ments are supported by musicians all over the world - from beginners to profession-als. Recently, a master-hand Mr. Ludwig Frank has taken part in Mönnig’s man-agement and development, and the pro-duction is creating innovative instruments based on reliable tradition.メーニッヒ(Germany)メーニッヒ社は1875年、ドイツのマルクノイキルヒェンに設立しました。設立以来、熟練の職人達によって最高級の品質と精度を保持し、初心者からプロまで世界中の奏者から支持を得ています。また、近年では名工ルードヴィッヒ・フランク氏が経営と開発に携わり、プロ奏者との協力により伝統を守りつつ革新的な楽器を生み出しています。GEBR. MöNNIG Oboe d’amore 170AM2種類のベル通常のダモーレのベルに近い洋ナシ形のベルは音にまとまりがあり、落ち着いた印象でアンサンブルに適しています。そしてクラリネットのような円錐形のベルは音の広がりを感じることができ、音量のレンジも大きいソリスティックな印象を受けます。この2種類のベルが付属しており、曲や好みによって使い分けることができます。GEBR. MöNNIG English Horn 180Dココボロ材ベルココボロ材は非常に柔らかい音色を生み出し、且つ響きを損なわない理想の性能をもたらしています。シリコンタンポと合わせて柔らかさと力強さを持つ イングリッシュホルンの理想型ですGEBR. MöNNIG155AM★Semi Automatic★Full mechanism★3rd. octavekey★D#-E trillkey★High D facilitator (High Dピッチ補正用 調整ネジ付き)★Low B(H) resonancekey※「Automatic」もございますGEBR. MöNNIGOboe d’amore170AM★Semi Automatic★Full mechanism★3rd. octavekey★D#-E trillkey★A管GEBR. MöNNIGE.H. Low H180D★Semi Automatic★Full mechanism★3rd. octavekey★D#-E trillkey★Low B(H) resonancekey※「Automatic」もございますSP 銀メッキ(※一部金メッキ)SP 銀メッキ(※一部金メッキ)※ベルが2種類付いていますSP 銀メッキ(※一部金メッキ)

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る