このページの先頭です

日本ダブルリード株式会社(通称JDR)は、オーボエ・バスーン、リード・アクセサリーの専門店です。取扱商品・楽器修理に関してはお問い合わせ下さい。


サイトのナビゲーション


HOME オーボエ&バスーンについて

グローバルナビゲーション


オーボエ&バスーンについて

Oboe (オーボエ)

oboe

オーボエは、フランス語で「HAUTBOIS」。

HAUTは高い、BOISは木を意味し、高音域を担当する楽器なのでこう呼ばれるようになりました。オーボエはバロックの頃からオーケストラの花形で最も活躍する楽器です。

オーボエの奏でる音色は女性の美しい声に最も近く、哀愁のある音色は常に旋律を担当し歌謡曲や演歌の間奏としても頻繁に使われています。

Bassoon (バスーン)

Bassoon

バスーンは低音のBASSが由来と言われています。

バスーンは、ドイツ語でファゴット(FAGOTT)といいます。ファゴットは薪束を意味します。フランスでは少し形の異なるバソン(BASSON)も用いられています。

バスーンの音色は女性の低い声や男性のテノールに近く、ソロから伴奏までの幅広く受け持つことのできるオールマイティな楽器です。さらにハイトーンは、伸びやかな音色から悲鳴ににた音色までさまざまに使い分けることができます。ベートーヴェンはバスーンの音色を「天からの声」と表現したほど、不可思議で何とも言い表せない魅力的な響きを持っています。

Oboe(オーボエ)&Bassoon(バスーン)の音色

それぞれの音色を聴いてみましょう

■Oboeの音色 オーボエの音色

■Bassoonの音色 バスーンの音色

 

 

QuickTimeプレーヤー(無料)ダウンロードへ 音色を再生するには、プレイヤーソフトウェアのQuickTimeプレーヤー(無料)が必要です。ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、左記ボタンからダウンロードして下さい。

このページのTOPへ


フッターリンク

Copyright © JAPAN DOUBLE-REED INC. All Rights Reserved.