日本ダブルリード_bassoons
3/18

18アマティ(Czech)チェコのクラスリッツ地方は、1930年の後半まで、ヨーロッパにおける木管楽器製作の中心でした。シュライバーやピュヒナーもクラスリッツで作られていました。現在はアマティが唯一バスーンを作り続けています。アマティJDRは独自の調整により高い性能を発揮しています。Amati (Czech)The Kraslice region of Czech had been the center of woodwind instrument production in Europe until the late 1930s. Schreiber and Püchner bassoons were also manufactured in Kraslice during those years. Today, however, Amati is the only bassoon producer in this region. Amati JDR displays high performance with special adjustments.Amati JDR Ⅳ★9 rollers★Silver plated keys★mat finishAmati JDRContra Bassoon★Low B♭★Silver plated keys★Double Es key★mat finishSchreiber (Germany)During the 1930’s, Schreiber used to make bas-soons in Kraslice, Czech. They re-established the factory in Nauheim, Germany in 1947. Schreiber succeeded in combining the newest science-tech-nology with traditional craftsmanship. Schreiber is also the largest bassoon producer in the world. The middle-class model #5016 and higher-class model #5031 are the most popular bassoons.シュライバー(Germany)シュライバーはチェコのクラスリッツで1930年代にバスーンを作っていましたが、1947年にドイツのナウハイムに会社を興しました。最新の科学技術と伝統的な職人技術を融合させることで、バスーンメーカーの中でも最大級の規模を誇っております。中級機種の#5016と上級機種の#5031モデルが人気です。W. Schreiber#5016★4 rollers★Silver plated keysW. Schreiber#5031★High E key★4 rollers★Silver plated keys★E♭ trillkey*仕様ならびに装備は、予告なく変更になることがございます。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る