日本ダブルリード_bassoons
2/16

オーボエは下管のLowBキーを下側に置きます。反対側に置くとFホールに水が入りタンポが傷んでしまうからです。しかし、そのままLowBキーを下側に置くと楽器の重さでキーが曲がってしまうトラブルになります。そこで現在は、JDRが取り扱うすべてのオーボエに「スタンドピンJDR」を装備することで、トラブルは90%減少しています(JDRアトリエ調べ)ほとんどの楽器メーカーは、ジョイント部分がコルクになっています。JDRでは、コルク部分を「ジョイント専用糸」に巻きかえています。それにより音色がバージョンUP、響きの豊かさはもちろんのこと、組み立て、分解時の操作もスムーズにしています

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です