日本ダブルリード_bassoons
12/16

バスーン用語説明・バスーン=ファゴットバスーンは英語圏で使われている呼び名で、ファゴットはドイツ語圏で使われています。JDRではバスーンで表示しております。・バランサーバランサーはバスーンを立って演奏した場合の左手にかかる重量を軽減する器具で、ブーツジョイントのストラップリングの位置に取り付けます。形はピストル状の金属で穴が3~7ヶ所開いており、好みの所にストラップを引っ掛けて用います。・ボーカルバスーンの先端に取り付けるS字状の金属のパイプで楽器の性能に大きく関与します。通常、楽器には1番と2番のボーカルが装備されていて1番が標準の長さで2番は少しピッチが低めになるように長めです。・マットフィニッシュ艶消し仕上げのバスーンで、より自然な響きになります。・JDR仕様入荷した楽器をアトリエJDRで1本、1本丁寧に検品しております。また、オリジナル調整により、自然に起こりうるトラブルを防いでおります。・SP(シルバープレート)現在取り扱っているバスーンのキーはすべてシルバープレート(銀メッキ)です。・HighEキー高音のEの時に使用する特別なキーで高級機種には標準装備されています。・A♭-B♭トリルキーA♭-B♭はA♭-B♭トリル専用のキーでブーツジョイントに装備されています。・Fベル(フレンチベル)&Gベル(ジャーマンベル)バスーンのベルリングは、白いプラスチックと金属があります。白又はクリーム色のリングがジャーマンベルで重厚な音色が特徴です。金属リングはフレンチベルで高音を楽に響かせることができます。・5ピース(ショートカット)バスーンのロングジョイントの部分をさらに分割しており、全体に短くケースに収めることができます。・最低音B♭&最低音Aコントラバスーンの場合、最低音B♭が一般的ですが、さらに半音低い最低音Aの機種もあります。・時価輸入されているバスーン、コントラバスーンはその時々の為替相場により価格が変動することがあります。時価と表示されている機種はお問い合せください。* すべての楽器にはケース&ケースカバー及び付属品が標準装備になっております。* 価格は為替相場の変動や製造元の値上げ等により改定する場合がございます。 また、同機種でも各輸入元によって仕様が異なるので表示価格が違う場合がございます。詳しくはお問い合わせください。* JDRの検品調整は、一本一本の楽器の資質を最大限に引き出し、一人一人のお客様のニーズに合った楽器をお届けしております。* ご信頼いただけるアフターサービスがJDRの信条です。 楽器の保証期間は3年です。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です